ホーム>コース案内

コース案内

小学部

「中学受験準備」と「中学入試レベルのスタディスキルの養成」

幼児~小学生
◆日能研進学クラス
日能研と河合塾が共同で開発した新たなプリントテキストです。知識を詰め込むのではなく、必要な知識を獲得し、知識の運用力を育成する学習機会を提供することを目標とした指導を行い、中学帰国生入試に向けての万全の基礎を築き上げます。
低学年(Gr.1~3年)

語意力や文章読解力を中心に、海外では身につきにくい国語力を楽しく身につけさせていきます。
算数については、確実な基礎計算力・数に関する概念など、将来、中学受験をする際の必要十分な礎を楽しく確立します。

中高学年(Gr.4~6年)
◆レギュラークラス
帰国後、国内で日能研その他の進学塾に通塾した際、各クラスの授業に対応できる基礎学力を養成します。
◆受験特訓クラス
国内の日能研・四谷大塚の進度にのっとり相当量の問題演習および課題をハードにこなしていきます。

中学部

未来の選択肢を広げ、突然の帰国にも対応できる「プラスアルファ」の学力を育成

パンセの中学部カリキュラムは、公立中学の約1.5倍のスピードで進みます。これは、先取り学習を行うことで、急な環境の変化(突然の帰国や転居など)に対応できる学力を身につけておくためであり、また、スピードを速める分、復習をする期間を十分に確保することができ、繰り返しの学習で定着度を高めるためでもあります。

通常授業では、数学・英語を中心にオリジナルテキストを使用して一斉授業を行いますが、家庭学習は各個人に合わせた別教材も効果的に用い、個別に課題を課します。

なお、中1、中2は年2回、中3は年6回の駿台模試を実施します。

インター生

インター生がもっている英文読解力・記述力をより高度なものとするために、確実な文法力を身に付けることが必須となります。

パンセでは、各品詞の分類から五文型などまで各文法について、徹底的な演習を行います。

また、数学については、基礎学力から高度な受験テクニックまでを、インター生向けに徹底的にわかりやすく開設し、慶応湘南やICUなどのトップ校に合格するための解答力を養成します。